アスリートタグ(日本陸連公認)

A-CHOPPER(非接触自動計測システム)

  日本陸上競技連盟公認の自動応答計時システムです。

A-CHOPPERは、100km/h以上のスピードでゴールラインを駆け抜けたとしても、ゴールラインに設けた受信装置とコンピュータの連動によ り瞬時にレース結果を記録することが可能であり、コンマ01秒を競うトップアスリートはもとより、自己を高めるために参加されたアスリートにも迅速かつ正 確に情報を提供することができます。

今まで困難とされてきた複数同時計測の運営支援に抜群の威力を発揮するのは間違いありません。

310バナー1_2

アスリートタグ

マラソン計測用タグとしては最小・最軽量
高さ27mm 幅27mm 厚さ6mm 重量約7g!!

充電式電池内臓で電池交換不要
電池切れ、電池交換不備による受信漏れ防止

あらゆる方向でも電波発信可能
タスキによる駅伝計測を始め、どの様なレースシーンにも対応

コーティングによるタグへの防水加工
雨天時はもちろん、スイム競技にも対応できます

アスリートタグ用受信機

主な仕様

品番  A-CH-001
電源  50W以下
PCとの接続  RS-232C
受信チャンネル数  8チャンネル(最大)
受信アンテナ  単一及び八木アンテナ
同時受信数  約240個(8チャンネルにおいて)

複数同時受信に強いA-CH-001は通常レースはもちろんの事、2万人以上の選手が同時スタートするネット計測において抜群の性能を発揮します。

運用形態

アスリートタグを装着した選手がゴールに設置した受信マットの上を通過すると記録が受信機を通じてPCに送られ処理を行います。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

privacy1