夏の夜空

夏の夜空

異例の、東から西へと向かった台風12号。
月初めの西日本豪雨に続いて、自然の恐ろしさ
脅威を思い知らされた7月でした。

反面、日々、ランニングされている皆さんは
自然と仲良くつきあっておられるかもしれません。

皆さんは、ランニングを一日のいつされていますか?
早朝、昼休み、夕方、暗くなってから・・と、それぞれでしょう。
暗くなってからのランニングの友は、夜空の星でしょうか。

夏の宵に、東の高いところに見える「夏の大三角」。
はくちょう座の一等星デネブ、こと座の一等星ベガ
わし座の一等星アルタイル、でできる大きな二等辺三角形。
ベガは、七夕の織り姫星、彦星は、わし座のアルタイルのことですよね。
デネブは、北よりの星で、一番暗く見えますが、1800光年も離れている星です。

もっと有名な北斗七星は、これからの時期は、ひしゃくで水をすくうような形に見えます。
そして、「夏の大三角」からも北斗七星からも、北極星を探すことができます。

15年ぶり!火星大接近。8月いっぱいは見られるようです。
ランニングの楽しみの一つに、星や星座探しはいかがでしょうか。

関連記事

コメントは利用できません。

privacy1