白馬スノーハープクロスカントリー大会

こんにちは。本日は坂上が担当いたします。

私は昨日7月25日26日に行われた 『白馬スノーハープクロスカントリー大会』 の計測に、7月24日から3日間長野県白馬村に行ってきました。4年前から毎年こちらの大会の計測に来ているので、今年もとても楽しみにしていました。天気も非常によく、見渡す景色も壮大で、清々しい気分になりました。

『白馬スノーハープクロスカントリー大会』 は25日(土)と26日(日)の2日間で行われ、25日には駅伝、26日にはクロスカントリー(個人)が行われました。駅伝には200チームを超える参加があり、とても盛り上がりました。とてもよい天気ですごく暑かったですが、その中でも参加者の皆さんは力強く走られていて、素晴らしかったです。26日のクロスカントリーでも1000名以上の参加がありました。中には25日の駅伝を走られて、26日のクロスカントリーにも出場をされている方も多くいらっしゃったようです。この暑い中2日間も全力で走られて本当にすごいですね!(※ただし、この夏場日中暑い中での激しい運動については熱中症の危険性があります。8月にも各地でマラソン大会や色んなスポーツイベントが行われますが、くれぐれも無理はせずに、スポーツを楽しんでください。健康第一です。)

2日間非常に天気の良かった白馬村でしたが、実は例年1日は雨が降っていました。(私が行った4年間) こんなに2日間とも天気が良かったのは初めてで、先にも書きましたが、本当に素晴らしい景色が広がり見とれてしまいました。長野県にはこの仕事でしか訪れたことがないのですが、今度はプライベートでも行ってみたいと思いました。なにせ、本当に景色が素晴らしいです。空気もおいしいです。流れる川の音が心地よいです。皆さんも是非一度長野県白馬村に行ってみてください。そして来年の 『白馬スノーハープクロスカントリー大会』 に参加してみてください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

privacy1