七合五勺(3090m)からの風景

明日の大会の準備のため富士山の七合五勺に来ています。今の時間(午前9時30分)でも非常に涼しいので半袖では寒くてフリースにウインドブレーカーという冬の服装です。
毎年お世話になっている山小屋「砂走館」の女将さんの話では七月は長雨と気温が上がらなかったので登山客が少なかったけど今週からようやく例年通りの人出だそうです。
山小屋前のベンチで休んでいると山頂を目指して登る人、山頂で御来光を見て下山してくる人がひっきりなしに往来しています。世界遺産に登録されてから登山客が大幅に増えて御来光待ちで渋滞が出来る程だとか。
富士山は滅多に見れない日本一の山!富士山が見えるとテンションが上がるのですが実際に登っていると酸素は薄くて少し動くだけでも心臓バクバク。見える風景は礫、礫、礫…汗。富士山は遠くから眺めているのが一番綺麗かもしれませんね 笑笑
明日の大会は複数箇所計測でチームワークが求められる大会です。何日も前から綿密な打ち合わせを行いシュミレーションを繰り返してきた成果を発揮します!

関連記事

コメントは利用できません。