ようやく秋がきた・・・

もう9月も後半になり、朝晩ずいぶん涼しくなりましたが、みなさま体調お変わりありませんでしょうか。

先週末、残暑厳しい秋晴れのなか、弊社近隣の兵庫県小野市の中学校では、体育祭がとりおこなわれました。

中学校の行事にもかかわらず、多くのご家族の方が観覧に来られていました。わが家にも思春期真っただ中の子がおりますので、グラウンドまで足を運びました。

家では何かにつけて不機嫌な言動のわが子ですが、みんなの中で恥ずかしそうにしながらも、懸命に演技をする姿を目にしてうれしく感じました。わが子も勉強や部活に友達との人間関係など、多くの圧力の中で必死に頑張っていることを再認識し、家はリラックスできる場であるべく私自身が寛容にならなくてはと改めて思いました。

寛容とは・・・

「心が寛大でよく人の言動を受け入れること。過失をとがめだてせず人を許すこと。」

頭ではわかっていてもついつい細かいことを言ってしまいそうですが、今秋は「寛容」を目標に子どもと向き合っていきたいと思います。

さて先日、東京オリンピックマラソン出場選手が、男女とも2名づつ内定しましたね。残りの一枠の争いも注目ですし、まだまだ先だと思っていた東京オリンピックもいよいよ現実的に感じられますね。

秋のマラソン大会も徐々に各地で開催されはじめ、ランナーの皆さんもうずうずなされているのではないでしょうか。季節の変わりめですので、体調管理に留意され大会へご参加くださいますようお願いいたします。

関連記事

コメントは利用できません。