走った道が「絵」になってる!

おそらく世界に唯一、プロの「GPSランナー」として活動している男性がいる。
自分の現在位置を測定できるGPSを利用して自分自身が実際に移動した経路を
地図上に表示する機能を使い地図上に絵や文字を書いている。作品は多岐に渡り
SNSにアップしたことで話題を集めている。

 

 

 

 

 

 

作品づくりに使っているのは無料でダウンロードできるスマホの

「ランニングアプリ」。

どこで描くのか、何を描くのかということを最初に決め、地図とひたすらにらめっこする形になり凝視するうちに道や文字が見えてくるというナゾの持ち主なのだ。でも実際に走れるかどいうかは別問題。行き止まりがないかどうかは入念に確認してから実際に走るらしい。

走るペースは自由。一時停止機能を使えばトイレ休憩もできる。これなら運動が苦手な方も楽しみながらできるかもしれないですね。

関連記事

コメントは利用できません。